Quote 23 Jul 547 notes

正直に言おう。もはや、高偏差値大学で、やる気のある若者は既存のシステムに飽きているのだ。そんなものよりもずっと面白くて、難問が世界中に転がっている、そしてそれらが可視化されているのだ。このような状況下にあって、なぜ、日本にいて、「家電」を作りたいと思う?「銀行」で営業をやりたいと思う?誤解を恐れずに言う。そういう仕事にもはや私たちは「燃えない」のだ。モチベートされないのだ。

これが正直な私の気分であるし、多かれ少なかれ私の友人達もそうなのだ。

もし、いま松下幸之助が生きていたらなにをするだろうか?

わたしは今日そんなことを考えていた、おそらくは、世界じゅうにある「問題」解決に励むだろう。

決して家電を作り続けることを選ぶとは思えない。

Quote 23 Jul 83 notes
筆者が1年間だけ勤務したことがある小規模Tシャツメーカーの社長は「アパレル業界ほど参入障壁の低い業界はない。製造に関するインフラがこれほど整っている業界はないだろう」と語られたことがあるが、まさにその通りである。
Photo 23 Jul 822 notes dokuroou:

Twitter / alive_at: 大学の掲示板が辛辣wwwwww …
Quote 23 Jul 463 notes

また、最近では俳優ではない人、あるいは演技の経験が全くない人を配役する傾向が強いですね。それは問題だと思いますか?

確かにそうですが、演技を教える方法がここは余所と比べて全然違います。日本では、演技の勉強をすれば結局一様に同じ芝居をするようになってしまいます。 泣くといえば皆同じように泣くし、怒るというと同じにようしか怒りません。欧米の俳優たちは何度でもやるたびに違うように演じることができますし、やるたびに面白みが出せます。演劇の勉強の仕方が、とにかく全然違っているのです。彼らは戯曲を書くことも学ぶし、演出サイドから自分を見ることも勉強してい ます。役作りでも上辺だけではなくて、なぜそういうことを言うような人間になったのかということを掘り下げる訓練を非常によくやっています。日本ではそうじゃないので、日本の演劇の勉強ならしない方がいいと思います。

それと結局素人がやってもいいような、そういう映画を撮っているんですね。ですから日本の場合勉強していることがいいように出てこなくて、逆に変な風になってしまいます。素材としては全く演技の勉強をしていない、あるいは経験のない人のほうが使いやすく、逆に自然に撮れたり印象を残せたりするので可能性が大きいですね。俳優にそれまで習った退屈な芝居をやめさせて、 新しいことをさせるのは本当に大変なことだから、この状況はしょうがないと思います。で、人気がなくなったら、どんどん取り替えるという感じですね。それが日本の現状で、まあしょうがないんじゃないでしょうか。残る人は残っていくだろうし。

もうどんどん映画館そのものがなくなっていっていますし、フィルムそのものもほとんど存在してないですよね。どんどん時代が変わってデジタルで撮るので、映画を撮るカメラといっても小さいものになっています。カメラ自体も安いですし。そうなってくるともう俳優というのも必要なくなって、誰でも映画監督になって皆が一人で映画撮るような時代になっていくんじゃないでしょうか。そうなったらそうなったで、またとんがったいい作品が出てくるんじゃないかと期待はしています。

Photo 23 Jul 7,045 notes

(Source: kittiezandtittiez)

via scrapbook.
Photo 23 Jul 2,224 notes kokumaru:

swwwitch:

Facebook

掛け算なの

kokumaru:

swwwitch:

Facebook

掛け算なの

(Source: el-j-clipping)

Photo 23 Jul 9,681 notes

(Source: reals)

via mn2 tumblr.
Photo 23 Jul 74 notes bentoboxlove:

Rilakkuma and Friends Cube Bento

bentoboxlove:

Rilakkuma and Friends Cube Bento

Quote 23 Jul 106 notes
産業革命を起こした発明のなかに、科学理論に基づくものはほとんど見当たらない
Quote 23 Jul 463 notes
誰かが言っていました。
「親っていのは、家の屋根みたいなものだ。無くなってしまっても、晴れた日の夜には星が見えて気持ちいい。だが、雨が降ると、いままでその存在に守られていたことを痛感せずにはいられない」
Photo 23 Jul 24 notes asyoulike:

Daily Picdump #1153
Quote 23 Jul 2,348 notes
欠点を見せることを恐れてはいけない。不完全さはリアルであり、人はリアルなものに反応するのだ。だから、僕たちはいつまでも変わらないプラスチックの花より、しおれてしまう本物の花が好きなのだ。
Quote 23 Jul 622 notes
「日本に原発が増えるごとにがん患者数が増加してきた」と数字を出してきた人に「日本に原発が増えるごとに日本人の寿命は伸び続けてきた」と同じ期間のデータを示したらブロックされたことがあった。
爆笑したし今思い返しても爆笑だが
Quote 23 Jul 35 notes
80年代に存在していた「他人に聞かせる」音楽マーケットの消失 という説ですね。いまの音楽は自分のために聞くだけ。バブル崩壊までナンパ意欲というのはそりゃ凄い物だったから、車や着る物にもお金を掛けた。音楽も小道具だったから惜しげも無く掛けた。そのマーケットが無くなってしまっていまは自分でヘッドホンで聴くだけです。であれば自分の好みのしか買わないので、マーケットが縮小したわけですな。
Quote 23 Jul 143 notes
「西側に来て一番辛かったこと、ああこれだけはロシアのほうが優れていると切実に思ったことがあるの。それはね、才能に対する考え方の違い。西側では才能は個人の持ち物なのよ、ロシアでは皆の宝なのに。だからこちらでは才能ある者を妬み引きずり下ろそうとする人が多すぎる。ロシアでは、才能がある者は、無条件に愛され、みなが支えてくれたのに」

Design crafted by Prashanth Kamalakanthan. Powered by Tumblr.